離婚を決意したらまずはこれを準備すれば大丈夫!

>

うまくいかない離婚手続き、弁護士へ頼む前に準備すること

何はともあれまずは貯金を

もし、生活費の面々を相手方に出してもらっていた場合は、離婚後には相手からの収入を一切望めなくなります。
それは当然のことですが、実際に自分の力だけで生活していくのは想像以上に大変なものです。
しかも離婚直後であれば精神的にも疲れ果てているでしょうし、いざという時にお金がない、という現実にぶち当たるかもしれません。

もし今現在働いているのであれば、そのまま辞めずに出来る限り貯金をしておくことをおすすめします。
子供が小さくて働けていないという方であれば、何とかコツコツと工面するか、一時的に親族を頼ってみるのも方法のひとつです。
お金があれば何かあった時にすぐ動けますし、金銭的な悩みは消えます。
まずは貯金することを心掛けてください。

離婚後の生活を具体的にイメージ

次に必要なのは離婚する時期を自分の中で設定しておくことです。
1年後には離婚する、半年後にはこの家を出る、などと具体的にイメージすることで、今後の予定も立てやすくなります。

そして、離婚後に新しく住む場所をどうするかなど自分の生活についても具体的に決めておいた方がいいでしょう。
離婚後に仕事をしたいのであれば、ある程度目ぼしい職場を探しておく必要がありますし、離婚理由によっては相手に絶対見つかりたくないという方もいるでしょうから、より遠くの新居を探しておくなど、相手に気付かれない範囲で決めておくことが重要です。
離婚問題を抱えた夫婦の間では何が起こるかわかりません。
いざという時に慌てないように、いつでも一人になれる、自立できるという準備をしておきましょう。


この記事をシェアする